docomo X AMITA 未来の種プロジェクト ~南三陸町 森・里・海 ものがたり~

未来の種レポート

  1. TOP > 
  2. 未来の種レポート

未来の種プロジェクトメンバーが、被災地である「南三陸町の今」を等身大でレポート。南三陸町の四季の風景や暮らし、あたたかい人と人のつながりはもちろん、里からは「ササニシキ」「トウキ」、森からは「間伐や森の様子」をレポートします。
また、本レポートを見た方々が南三陸町へ興味をもったり足を運んでくれることに期待するとともに、現地の豊かな自然や農産物など、もっと多くの人に南三陸町の今の様子を見て知っていただきたいと思います。

活動フォトアルバム 日々の活動、復興の様子などを見ることができます。

未来の種プロジェクトレポート 一覧

Vol.7:フォレストック認定書 授与式レポート

この度、株式会社アミタ環境認証研究所の調査により認定を受けたのは813.74haの町有林。この認定を受けた森林の「CO2吸収量クレジット」※1をドコモが購入し、...

続きを読む

Vol.7:フォレストック認定書 授与式レポート

Vol.6:ササニシキとトウキの商品が出来上がりました!

春からみんなと一緒に作ってきたササニシキとトウキの最後の仕上げ。 「未来の種プロジェクト~森・里・海ものがたり~」プロローグとしてセット販売するための箱詰め作...

続きを読む

Vol.6:ササニシキとトウキの商品が出来上がりました!

Vol.5:獅子も子供たちも舞う秋祭り、入谷打囃子!

入谷八幡神社例大祭は地元が誇る壮大なお祭り。例大祭の始まりは1764年、とっても古い歴史があります。

続きを読む

Vol.5:獅子も子供たちも舞う秋祭り、入谷打囃子!

Vol.4:響感!ササニシキ収穫レポート

農薬も化学肥料も一切使わず立派に育った、宮城県発祥のササニシキ。 ほどよい粘りとあっさりとした食感と深い甘みがお口の中で広がるササニシキ。 自家製の漬物にお...

続きを読む

Vol.4:響感!ササニシキ収穫レポート

Vol.3:みなさんと収穫を楽しみました!

未来の種プロジェクトの中心メンバーである農家の阿部さんやアミタさん、入谷エンジェルズさんはもちろん、九州から北海道まで全国から募集したドコモの社員約30名の方々...

続きを読む

Vol.3:みなさんと収穫を楽しみました!

Vol.2:トウキ(当帰)を使った、女子パンができました!

青い空、緑あふれる里山に、キラキラ輝く笑顔がありました。 明るい声が畑に響く南三陸町 入谷地区に作られた「復興ガーデン」。 ひとつひとつ心を込めて植えられた...

続きを読む

Vol.2:トウキ(当帰)を使った、女子パンができました!

現地レポーター紹介

未来の種プロジェクトレポート

パピーとパク

南三陸町の「今」をお伝えするため現地の様子やプロジェクトの活動など、サポートスタッフが感じた生の声などをレポートして います。

本多 清の南三陸町ものがたり

アミタ持続可能経済研究所 本多 清

環境ジャーナリストを経て2005年よりアミタ持続可能経済研究所 主任研究員に。
趣味はアウトドア全般や料理など。性格は、のめり込みタイプ。

電子書籍『未来をつなぐ人間物語』

『未来をつなぐ人間物語- 渡されたバトンの重み-』 (2013年3月11日 本多清著 株式会社アミタ 持続可能経済研究所発行) 宮城県・南三陸町を舞台に、 地元の人々の体験・想い・行動と、アミタグループが参画する復興事業の歩みを通じ、東日本大震災後における人と社会のあり方を問うルポルタージュです。

電子書籍『未来をつなぐ人間物語』