docomo X AMITA 未来の種プロジェクト ~南三陸町 森・里・海 ものがたり~

No.01 トウキョウダルマガエル

No.01 トウキョウダルマガエル

一見すると「トノサマガエル?」と思われるかもしれません。でも正式な種名でいうトノサマガエルは西日本を中心にいるカエルで、東北にはもともといないのです。東北の田んぼのカエルの中で一番大きくて立派な姿をしているので「カエルの殿様」と呼んでも間違いではありませんね。

他の多くのカエルは、じつは産卵のときだけ田んぼを利用しているケースが少なくないのですが、トウキョウダルマガエルはオタマジャクシから大人のカエルになってからも、ずっと田んぼの周りで暮らしています。まさしく「田んぼの主」といえるでしょう。

鳴き声はトノサマガエルが「ゴトゴトッ」とか「カララッ」と勇ましく聞こえるのに対し、「ンゲゲゲゲ…」とやや間延びした感じがします。