docomo X AMITA 未来の種プロジェクト ~南三陸町 森・里・海 ものがたり~

  1. TOP > 
  2. プロジェクト紹介

今と未来をつなぐために。

復興に向け歩み続ける宮城県南三陸町を未来につなげるため「未来の種プロジェクト」では、ドコモとアミタグループ、そして南三陸町の人たちと一緒になって2012年から取り組んでいるプロジェクトです。

プロジェクトの舞台となるのは、東日本大震災の被災地でもある南三陸町。

私たちはプロジェクトを通じ、昔からの知恵と新たな技術で農作物を育てたり、間伐を通した森林保全の取り組みなど、 南三陸町の豊かな自然と資源、地域の人の優しさ、温もりをともに育みあい、農山漁村と都市の人々が“共感”でつながり支えあうコミュニティを形成していくことを目標に活動をしています。

「自然と共に生きるくらしや文化」を発信

森・里・海がコンパクトにある南三陸町の強みを活かし、その恵みから新たな価値を創造することで 被災地である南三陸町を元気に、そして持続可能な地域と産業を未来に向けた 町全体のブランディングを実現し 復興・新生をかたちにするために、 新しい仕組みづくりに取り組んでまいります。

森・里・海がコンパクトにある南三陸町をまるごとブランド化

プロジェクト概要図

プロジェクト概要図プロジェクトメンバーについて

docomo × AMITA  [プロジェクトの連携背景]

NTTドコモは、モバイルを核とする「総合サービス企業」を目指し、モバイルのサービス進化と、産業・サービスの融合による新たな価値創造への取り組みをNTTドコモのクラウドで加速させ、お客さまの暮らしやビジネスがより安心・安全かつ便利・効率的になることにより、より充実したスマートライフの実現を目指してまいります。アミタグループは、『この世には無駄なものなどない』をモットーに震災後の東北において、森・里・海といった地域の総合力を活かした「未来デザイン事業」を実践しています。アミタグループとNTTドコモは、互いの理念、ミッションに共鳴し、南三陸町をフィールドとして、互いの強みを活かした復興支援に寄与する取り組みを共同で実施することを決定しました。

「未来の種プロジェクト」では、定点カメラによる里の様子や、現地のみなさんから南三陸町の今をタブレットからの情報発信なども行っています。

南三陸町からライブ配信中!

南三陸町入谷地区に設置している定点カメラ。優しい田園風景が広がっています。

日本古来の農業の形で育てたササニシキとトウキの様子を南三陸町現地から毎日配信中!

【facebook】地元のみなさんからお届け!

南三陸町の今を、地元のみなさんの視点でメッセージと写真をfacebookで日々、お届けしています。

未来の種プロジェクト公式Facebookでも、応援してね!

未来の種プロジェクトで伝えたいこと

NTT docomo

株式会社NTTドコモ 東北復興新生支援室 山本 圭一

このプロジェクトを通じて何度か足を運ぶうちに、私自身が南三陸町のファンになりました。
ここには、都市の便利さとは異なる、昔から伝わる素晴らしい伝統や、都市生活では体験できない豊かな自然があることを知りました。そして、辛い出来事があったにもかかわらず、未来に向けて果敢に挑戦するその姿に感銘を受けました。多くの方にこの感動を伝えたい、そしてここで生産される資源に新たな価値を創造していきたい、そんな想いでこのプロジェクトに参画しています。
このWEBサイトをみた方が、このプロジェクトに『共感』してもらえるような魅力的なコンテンツを配信したり、WEBサイトでは収穫したササニシキや森林保全を目的としたグッズの販売等の告知を行っていきますので、皆さまにもこのプロジェクトにご参加いただき、私たちと一緒に宮城県 南三陸町を盛りあげていただけると嬉しいです。

森

未来の種プロジェクト「森」について

被災地である南三陸町の森から排出される間伐材を使って
「Smart Action for Forest」をスローガンに
お客さま参加型の森林保全活動を行っています。

詳しく読む

里

未来の種プロジェクト「里」について

2012年3月から南三陸町の山間部にある入谷地区で、
東北発祥の農作物を通じで新たな価値創造をドコモと
アミタグループがサポートし取り組んでいます。

詳しく読む